Good seal conditions
良い印章の条件

印章(ハンコ)は、自己の分身といわれ、
あなたの大切な財産と権利を守るという、大きな役割を担っています。
そのためには、あなただけの唯一無二の品でなければなりません。二つとして同じ物があってはなりません。
この「ただ一つ唯一無二であること」こそ、印章の本質的な意義です。

現在、彫刻機械やPCの進出により、印章彫刻方法は数多くあります。
彫刻機とある程度の知識があれば簡単に作成出来、同じ印影の印章が簡単に出来てしまいます。
良い印章の条件の基本として、字入れの工程において完全に作者の手によるものである事があげられます。
制作者が彫刻文字を手書きすることでセキュリティ面が安全な唯一無二の印章が誕生します。

また、あなたの印章(ハンコ)を押印した書類は、複数の人達の目に触れます。
その中には、あなたの事を知らない人がほとんどです。
そんな印影のある書類を見慣れた人は、印影をみて良い印章を使っているかどうかを見ています。
場合によってはあなたの人隣りを想像することもあります。
印影はあなたの分身として、第三者の目に触れます。
良い印影が良い印章の最も重要な条件です。

彫刻文字を手書きして良い印影の印章を制作するには、制作者の技術と知識、
そして一本一本丁寧に制作しようとする気持ちが必要です。
そうして出来た印章(はんこ)を、ご使用者(あなた)が気に入って使って頂ける事が、
作り手にとって何よりも代えがたい幸福です。